2013年01月05日

C83東方同人誌紹介または感想

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします! できる限り元気に生きていきたいです!

さてさて、冬コミ参加の方、お疲れ様でした。今回も豊作でほくほくです。うふふ
C83同人誌をほぼ読み終えましたので、特にお気に入りの本を紹介いたします!


○ヴェリテリポート/RED-SIGHT
主要キャラ:はたて、文
http://www.redsight.net/

 今回一番お気に入りの一冊!
 60ページにびっしりと、はたてさんと文の過去、現在、そして未来の展望までをひと通りしっかり描き切った力作です。こんな本が読みたかった……こんな話がよみたかった! 大満足です。物語の大筋だけでなく、はたてさんの細かい描写に愛を感じてとても幸せな気分になれますうぇへへへ。部屋のいたるところにあるチェック模様とか、デート用の服とか、食べてるときの幸せそうな表情とか、振り回されてるときの複雑そうな、でもどこか嬉しそうな表情とか。はたてさんの魅力がたっぷり詰まっていて、読んでいて嬉しくて幸せで、頬が緩んできますうふふ。
 今を描いて、一度過去に戻って、そしてまた今に戻って、そのページ1つまるごと使った「憧れたから、好きになった。」の描写。最高です。このあと、戦いながらの、はたてさんの心の独白が続きます。素直でまっすぐな言葉とバトル描写がこんなにもハマるなんて。なぜか涙が出てくるほど心にくる、大好きな場面です。
 そしてクライマックスのあのシーンに、文の「返事」。あーもう! 素晴らしいっ!
 なんて、さわやかで気持ちいい、あやはた。まだ届かない距離をどうやって埋めていくのか、未来を思うとわくわくが止まらないラスト。はたてさんの魅力と、文との関係を一冊に濃厚に描ききった手腕は、ただただ、お見事です。
 すべてのはたてさん好きに、すべてのあやはた好きにぜひとも読んでほしい一冊です。
 素敵な作品をありがとうございました。


○First contact 〜 the second volume 〜/あるたな
主要キャラ:こいし、ぬえ
http://arutana2.web.fc2.com/

 2回読んで2回ボロ泣きしました。こいしさんの過去話。
 続き物の後編で、前編もなかなかつらい話だったので少し不安でしたが……うん、幸せな物語で、本当によかった。少し切ない、とても優しい逆転劇のお話でした。
 とある名もない子供とふとしたきっかけで仲良くなって、彼の成長をゆっくりと見守って、お別れして、後に再開するまでのお話。まったく予想もしない展開に一気に心を掴まれて、そうなるともうあとは一文、一コマ読むたびに涙がボロボロこぼれてくる状態です。ぬえさんがここでいい働きしましたね……!
 涙もろいもんで、感想書くために少し読み返したらまた泣いてしまってもう。大変です。
 でも幸せな感動はいいものです……ぐすっ


○そんなこんなで、/ジギザギ
主要キャラ:たくさん
http://jigizagi.sakura.ne.jp/

 笑って笑って最後にほんのり悶えたいなら、安定のジギザギさん。
 今回は恒例の冒頭ネタでさっそく息が苦しくなるほど笑いました。なんというあるある……
 冒頭ネタを覗いて、最初と最後を占めるのは薬でおとなになったてゐさんのお話。やだ美人。ずっとこのままでいいのに。って言ったら天狗さんに真横から全力で殴られて首が吹き飛びそうです。ラストはお約束のニヤニヤ。結婚すればいいのに。結婚すればいいのに!
 途中ネタもどれも秀逸で、安定して笑わせてくれます。魔理沙さん強く生きて! しかし露出調教ぷれい……うふふふふ
 あと週刊魂子倶楽部でお腹痛いくらい吹きました腹筋痛い。本を読んでるおまえかな!


○新刊一冊お願いします。/サイチル
主要キャラ:紫、藍
http://scichil.blog92.fc2.com/

 相変わらずジャンル分けしにくい、非常に独特な世界を築いている、それでいながら決して難解ではない、明快でわかりやすいハイレベルなお話を生み出し続ける、サイチルさんの新刊。
 今回は……ひたすら表情豊かな紫さんをニヤニヤしながら眺める、そのための本です!
 すみません同人の神様僕にもください。おねがいします。
 しかしこんなに可愛い紫さんは初めて見ました……これは可愛いわ……


○双天円舞 下/へ蝶々
主要キャラ:文、はたて
http://www.f-butterfly.sakura.ne.jp/

 文とはたてが共闘するお話。やはり二人は一度手を組んで戦ってみるべき! と、以前から思っているのです! 相性いいと思うのですよ、色々と。はたてさんはバックアップ要員としてはかなり優秀ですし。
 というわけで、あやはた vs かなすわのバトル話。それぞれの力では負けていても、二人で組めば無敵だよ! という素敵な展開。最終的にはばっちり美しく舞う、まさにこの場面を描くためのお話だったのでしょう。やはり、はたてさんが文の背中を追いかける話は……美しい!
 綺麗に舞う二人をお楽しみください! かっこいいわあ……


○タブロイド☆ジャンキー/GALP
主要キャラ:文、はたて
http://www.pixiv.net/member.php?id=332171

 最後に、完全に僕の趣味全開のゆるい一冊を。ゆるめの百合のあやはたです。あやはたです。あやはたです。百合です。
 珍しい、文のほうがはたてに一方通行ラブラブ状態な展開。すんごい常識的なはたてさんがかわいいかわいい。最終的になんだかんだで割と仲良くなってるのもかわいい!
 発情期とかあるのねうふふかわいい
 とにかくあやはたかわいい!!!!!
posted by 村人。 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61233489

この記事へのトラックバック