2013年05月19日

おへんじ0519


↓に投稿しました「文花事件」の感想お返事です。
さっそくありがとうございます!
ネタバレありますので「続きを読む」からにしておきますね。

>あやはた事件!(直球)

>自分がいちばんしたいと思ってしている事に、憧れて参考にしようとしている人がいたらそりゃあ嬉しいですよね! ちょっと舞上がっちゃいますね! わかります。
>はたてさんにいい所を見せようと頑張っているのをあっさり鈴仙に見抜かれる射命丸さんかわいい。

>オチの関係アピールにはやられました。
>誤解されたままでは良くないので、取材を受ける際には「題材がお互いになったのは偶然なの! 特別な関係とかじゃないんだから勘違いしないでよね!」と、客観的な事実を説明して誤解を解いておく必要がありますね。

>ところで文々。新聞は花果子念報と違って、今回「勝ちに行って」はいませんよね。はたてさんは射命丸さんのような、それ単体で注目される題材ではないですから。
>となるとどういう理由で第一面がはたてさんだったんでしょうね。ぼくにはさっぱりわかりません。
>でも射命丸さんをよく観察しているはたてさんならきっと分かるんだろうな、と思います。

>お幸せに!

久しぶりのお返事でごめんなさい!
そしてさっそくの感想ありがとうございました!!
あやはた事件!
しかしこう書いてみると「文花帖」って実は文とはたてさんの共同作業だったんじゃ疑惑が。
今回ははたてさんかわいいじゃなくて文さんかわいいという方針で書いたので文さんかわいい。うふふ。文さんの喜びっぷりがじわじわと伝わってくるような感じで読んでいただけたようで大変思い通りで嬉しいです。
鈴仙さんいい仕事!

最後に文とはたての会話を入れようかどうかかなり迷って、入れてもよかったかなーと思ったのですが、ここは想像にまかせてみました。
きっとそんなツンデレ的なセリフがいっぱい出てきたんでしょうね。にやにやにや。
でも実はちょっと嬉しそうだったりするんですねわかります。

そうですねーどうして一面がはたてさんだったんでしょうねー?
はたてさんから聞き出してみてくれませんかねー
あっでもはたてさんから聞かれたら文さんきっと素直には答えないので、第三者が文さんの本音を聞きだすといいんじゃないでしょうかね! 出番ですよ椛さん!

お幸せに!!
posted by 村人。 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB拍手お返事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67971055

この記事へのトラックバック